【スポンサーリンク】

ダービン・ハムHCがトレードの可能性について「選手たちが復帰後に状況を見て判断する」

ダービン・ハムHCがトレードの可能性について「選手たちが復帰後に状況を見て判断する」

ロサンゼルス・レイカーズはアウトサイドシュートとリバンドを必要としている。

そのため現地2月9日のトレード期限までにロスターを調整し、アウトサイドシュートとリバウンドを加える可能性があると報じられているが、レイカーズはフルロスターでの戦いを見たうえでトレードするか否か判断するようだ。

レイカーズを指揮するダービン・ハムHCは先日、トレードによるロスター強化について質問されると、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

ラインナップを構築する時は、パフォーマンスレベルの一貫性を見る。

彼ら(離脱中の3選手)がどれだけ早くリズムを取り戻すかを見て、スターティングラインナップもしくはベンチのどこに誰を入れるかを見極める。

彼らがコートでどう反応するかを見て、その時点で情報を集めて(ロスター調整の)決定を下すだろう。

デイビスのインサイドプレイやジェイムスのドライブをより効果的にするためにも、レイカーズは証明されたシューターを獲得したいところだろう。

現地23日のトレードで八村塁を獲得したものの、アウトサイドシュートで貢献していたナンを放出したことにより、ますますシューターを獲得したいところだ。

トレード期限が約2週間後に迫る中、レイカーズの動きに注目したい。

なお、レイカーズのロスターで今年夏にFAになる、もしくはFAになる可能性がある選手は以下の通りとなっている。

選手キャリア備考
パトリック・ベバリー10完全FA
トロイ・ブラウンJr4完全FA
トーマス・ブライアント5完全FA
ウェニエン・ゲイブリル4完全FA
デイミアン・ジョーンズ6プレイヤーオプション
八村塁3制限付きFA
スコッティ・ピッペンJr0制限付きFA
オースティン・リーブス1制限付きFA
デニス・シュルーダー9完全FA
ホワン・トスカーノ・アンダーソン3完全FA
ロニー・ウォーカー4完全FA
ラッセル・ウェストブルック14完全FA

【スポンサーリンク】

コメントを残す