【スポンサーリンク】

セミ・オジェレエが1年契約でバックス移籍へ

乱闘のジョエル・エンビードとカール・アンソニー・タウンズに2試合の出場停止処分

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードとミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニーは昨日、取っ組み合いの乱闘を演じた。

これに伴い、リーグから処分が下ったようだ。

The Athleticの記者によると、NBAはエンビードとタウンズに対し、それぞれ2試合の出場停止処分を科したという。

乱闘を繰り広げた後、エンビードとタウンズには退場処分が下った。

だが、両者の争いはとどまることなく、SNS上でそれぞれ互いを揶揄する投稿をアップしている。

https://twitter.com/KarlTowns/status/1189780305349160960

出場停止処分の理由は、退場後もバトルを繰り広げているためと報じられている。

シクサーズとウルブズが次の対戦するのは現地3月24日。

今度はウルブズのホームゲームとなるため、エンビードにはブーイングの嵐が浴びせられるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA