【スポンサーリンク】

ザック・ラビーン フリースローラインから360°ダンクにチャレンジ

スラムダンクチャンピオンに2度輝いたシカゴ・ブルズのザック・ラビーンは、今年のスラムダンクコンテストに出場しない。

ライバルのアーロン・ゴードンが出場するため、ラビーンとの激闘も期待されたが、今年はそれを見ることができない。

だが、ラビーンはダンクコンテストに出場しないことに未練を感じているのかもしれない。

SportsCenterによると、ラビーンは練習中、フリースローラインから踏み切り、360度回転するダンクにチャレンジしていたという。

ラビーンの豪快なダンクを今年のスラムダンクコンテストで見ることはできない。

だが、近い将来、さらに磨きがかかったダンクをコンテストで披露してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA