【スポンサーリンク】

ジュルー・ホリデー「最もタフだったプレイヤーはデリック・ローズ」

ニューオーリンズ・ペリカンズのジュルー・ホリデーは、リーグ有数のディフェンス力を誇るガードプレイヤーだ。

そのホリデーが、これまでのキャリアで最もディフェンスするのがタフだったプレイヤーを挙げた模様。

ホリデーによると、MVP時代のデリック・ローズが最もタフなプレイヤーだったという。ホリデーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「デリック・ローズはすべてを持ってた。敏捷性とスピード。すごく爆発力があった。彼はディフェンダーを置き去りにした。置き去りにできなかったとしても、ディフェンダー越しにジャンプしてた。文字通り、俺が対戦した中で最も強力なひとりさ」

NBA史上最も若くしてMVPに輝き、スーパースターへの階段を駆け上がったローズ。

だが、前十字靭帯を断裂すると、その後も怪我に苦しめられ、膝を4度手術した。

ローズが大きな怪我のないキャリアを送っていたら、どれほどのモンスターになっていたのであろうか。

なお、ローズは先日、足首を捻挫し、2週間程度離脱する見込み。

場合によっては今季の残りを全休する可能性があると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA