【スポンサーリンク】

バム・アデバヨ「もっと大きな絵を描いてる」

今季のマイアミ・ヒートは、タイトル獲得の可能性を感じさせるパフォーマンスを繰り広げている。

証明されたスターのジミー・バトラーが加わると、若手たちも期待以上のプレイを見せ、チーム一丸となって戦っているようにも見えるが、自身初となるオールスターの選出されたバム・アデバヨは、周囲の期待を上回る結果を残せると確信しているようだ。

アデバヨはヒートについて次のようにコメント。the South Florida Sun Sentinelが伝えている。

「俺はもっと大きな絵を描いてる。チャンピオンシップを求めてる。俺たちなら駆け上がることができるし、騒がすことができるし、人々が俺たちにはできないと言ってることでもやれると思うんだ」

ヒートは現在、41勝24敗でイースタン・カンファレンス4位。

プレイオフ進出はまだ決まっていないものの、シーズンが続いていれば確実に決めていただろう。

アデバヨの他、ダンカン・ロビンソンやタイラー・ヒーロー、ケンドリック・ナンなど若手たちの健闘が目立ち、来季以降も期待できるであろうヒート。

今季がどうなるかはまだ分からないが、近い将来にはレブロン・ジェイムス時代のような強さを手にし、リーグを席巻するに違いない。

なお、今季のアデバヨは65試合に出場し、平均34.4分のプレイで16.2得点(キャリアハイ)、10.5リバウンド(キャリアハイ)、5.1アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール(キャリアハイ)、1.3ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率56.7%、フリースロー成功率69.0%(キャリアワースト)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算216試合に出場し、平均25.5分のプレイで10.5得点、7.7リバウンド、2.9アシスト、0.8スティール、0.9ブロックショット、FG成功率55.8%、フリースロー成功率71.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA