【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム 検査結果後「すぐに息子を迎えに行った」

ユタ・ジャズのルディ・ゴベールにポジティブの検査結果が出たことを受け、多くのNBAプレイヤーが検査を受けることになった。

現地3月6日にジャズと対戦したボストン・セルティックスの選手たちも検査を受けた結果、マーカス・スマートにもポジティブの結果が出たことが判明。

セルティックスのその他の選手に問題はなかったものの、検査結果が出るまで不安な時間を過ごしていたようだ。

オールスターフォワードのジェイソン・テイタムは検査を振り返り、次のようにコメント。NESN.comが伝えている。

「陰性の結果を聞くことができて良かった。ホッとしたよ。それからすぐにメールし、車に乗って息子を迎えに行ったんだ」

「彼が何を考えてたのかは分からない。彼とは毎日話をした。彼が歩き回ってる動画を彼のママが毎日送ってくれたんだ。彼は彼女に電話を渡して、『ダディ!ダディ!ダディと電話できる?話がしたい!』とずっと言ってたよ。俺がいなくで寂しかったのさ」

チームメイトのスマートにポジティブの結果が出たことが分かったため、セルティックスの選手たちはしばらく家族と離れて生活しなければならなかった。

テイタムはその間、2歳の愛息に勇気をもらっていたことであろう。

まだまだ難しい状況は続くであろうが、家族と支え合い、この困難を乗り越えたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA