【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン コンバースとシューズ契約

ゴールデンステイト・ウォリアーズのベテランフォワード、ドレイモンド・グリーンは、これまでナイキのシューズを履いてプレイしていた。

だが、今後はコンバースのシューズを履いてプレイすることになる。

ESPNの記者によると、グリーンは大手ブランドのコンバースとシューズ契約を結んだという。

現役プレイヤーとしてコンバースと契約しているのは、フェニックス・サンズのケリー・ウーブレ。

ウーブレは2018年11月にコンバースと契約し、それから約半年後にコンバースとの共同制作でバスケットボールシューズをリリースすると発表した。

かつてはNBAでも人気を博し、多くのNBAプレイヤーが愛用していたコンバース。

グリーンはコンバースを代表するプレイヤーとなり、人気再燃を後押しすることであろう。

なお、昨季限りで現役を引退したドウェイン・ウェイドもコンバースと契約していたが、2012年に中国のブランドであるLi-Ningと契約した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA