【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワードが語るコービー・ブライアントとレブロン・ジェイムスの違いとは?

ドワイト・ハワードが語るコービー・ブライアントとレブロン・ジェイムスの違いとは?

元NBAオールスターセンターのドワイト・ハワードは、ロサンゼルス・レイカーズの一員としてコービー・ブライアント、およびレブロン・ジェイムスと共にプレイした経験を持つ数少ない選手のひとりだ。

ブライアントとは共に成功を収めることができず、レイカーズファンからバッシングされたハワードだが、ジェイムスと共にNBAタイトル獲得に成功し、名誉挽回を果たした。

そのハワードがブライアントとジェイムスの違いについて語った模様。

ハワードによると、ブライアントとジェイムスは性格がまったく違うという。ハワードのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼らの性格はまったく違う。

コービーはよりまっすぐで、いつも閉じこもっていて、ただ静かだ。

レブロンは音楽を鳴らし、歩き回り、試合前にはリフティングする。

彼らはまったく違うタイプの選手だ。

ただ、彼らは世界中に知られている。

それが彼らを際立たせているのさ。

ブライアントは強烈なリーダーシップと労働観でチームメイトたちを鼓舞するタイプだった一方で、ジェイムスはチームの和をより重視していると言われている。

ただ、勝利に対する強い意欲があるのはどちらも同じだ。

彼らのリーダーシップは形は違えど、これからも称賛され、語り継がれることだろう。

なお、ブライアントとジェイムスのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

K・ブライアントL・ジェイムス
出場試合数13461380
平均出場時間36.138.1
平均得点25.027.1
平均リバウンド5.27.5
平均アシスト4.77.3
平均スティール1.41.6
平均ブロック0.50.8
平均TO3.03.5
FG成功率44.7%50.4%
3P成功率32.9%34.6%
FT成功率83.7%73.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す