【スポンサーリンク】

左足を痛めているレブロン・ジェイムス「長期離脱は考えていない」

左足を痛めているレブロン・ジェイムス「長期離脱は考えていない」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、先日のユタ・ジャズ戦を左足の痛みにより欠場した。

現地9日に行われるロサンゼルス・クリッパーズ戦のジェイムスのステータスは「クエスチョナブル」となっていたものの、ジェイムス本人がクリッパーズ戦に出場することを明かした模様。

ジェイムスによると、左足は万全の状態ではないものの、長期離脱は考えていないという。ジェイムスのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

試合を欠場するのは怪我の回復の助けとなる時だけだ。

長期離脱は考えていない。

バック・トゥ・バックの試合に出場するかは、その時の体調によって決まるだろう。

ジェイムスは数週間前から左足の痛みに対処しており、先日は胃の不調により寝込んでいたことを明かした。

ジェイムスは来月末に38歳になる。

今後は身体の管理により一層慎重になり、NBAプレイオフに向けて準備することだろう。

なお、ジェイムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数91375
平均出場時間36.138.2
平均得点24.327.1
平均リバウンド8.97.5
平均アシスト7.17.4
平均スティール1.01.6
平均ブロックショット0.80.8
平均ターンオーバー3.43.5
FG成功率44.7%50.4%
3P成功率21.0%34.5%
フリースロー成功率68.2%73.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA