【スポンサーリンク】

ウェルズファーゴセンターの悪夢再び?ヤニス・アンテトクンポがマブス戦終了後にフリースロー練習

ウェルズファーゴセンターの悪夢再び?ヤニス・アンテトクンポがマブス戦終了後にフリースロー練習

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは現地9日に行われたダラス・マーベリックス戦で28得点、10リバウンドを記録し、チームを勝利に導いた。

だが、フリースローには満足できなかったのかもしれない。

clutchpoints.comによると、アンテトクンポは試合後、マブスのホームアリーナに再び姿を現し、フリースロー練習に取り組んだという。

試合後のフリースロー練習で思い出されるのは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのホームアリーナであるウェルズファーゴセンターでの出来事だ。

アンテトクンポは試合後にフリースロー練習をしていたところ、モントレズ・ハレルに突っかかられると、リングにハシゴをかけようとしたアリーナのスタッフに激昂し、ハシゴを倒してしまった。

だが、アメリカン・エアラインズセンターのスタッフは、ハシゴを持ちながらアンテトクンポの練習を見守っていた。

この日はバックスが勝利したため、マブスの選手やアリーナのスタッフがイライラしてもおかしくないが、紳士的に対処したと言えるかもしれない。

なお、この日のアンテトクンポのスタッツは以下の通りとなっている。

マブス戦
出場時間35
得点28
リバウンド10
アシスト3
スティール1
ブロックショット0
ターンオーバー7
FG成功率50.0%
(10/20)
3P成功率100%
(1/1)
フリースロー成功率70.0%
(7/10)
+/--2

【スポンサーリンク】

コメントを残す