【スポンサーリンク】

ヒートがゴードン・ヘイワードに関心?

ヒートがゴードン・ヘイワードに関心?

NBAチャンピオンを目指すマイアミ・ヒートは、スコアラーの獲得を狙っている。

現在噂されているのは、NBAオールスターのケビン・デュラントとドノバン・ミッチェルだ。

だが、ブルックリン・ネッツとニューヨーク・ニックスは大きな見返りを要求しており、トレードが実現する気配はない。

その場合、ヒートはプランCへの移行を検討することになるかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ヒートはデュラントもしくはミッチェルをトレードで獲得できない場合、元NBAオールスターフォワードのゴードン・ヘイワード獲得に動く可能性があるという。

ヘイワードはビッグラインアップの時は3番のポジションで、スモールラインアップの時は4番のポジションでプレイすることができる。

ヘイワードの怪我の歴史が懸念されるところだが、健康を維持することができればヒートにとって大きなスコアリングオプションとなるだろう。

なお、ヘイワードをトレードで獲得する場合、ダンカン・ロビンソンがトレード要員になると見られている。

ヘイワードの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数49734
平均出場時間31.931.1
平均得点15.915.6
平均リバウンド4.64.5
平均アシスト3.63.5
平均スティール1.01.0
平均ターンオーバー1.72.0
FG成功率45.9%45.3%
3P成功率39.1%37.1%
フリースロー成功率84.6%82.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA