【スポンサーリンク】

デマー・デローザンが150失点に「恥ずべきこと」

デマー・デローザンが150失点に「恥ずべきこと」

デマー・デローザン、ザック・ラビーン、ニコラ・ブーチェビッチ擁するシカゴ・ブルズは現地18日にミネソタ・ティンバーウルブズに敗れ、今季の成績を11勝18敗とした。

この日はウルブズに150点を献上するなどディフェンスが崩壊してしまったブルズだが、選手たちは現状に不満を募らせているのかもしれない。

デローザンはウルブズに敗れて4連敗を喫した後、ブルズについて次のように指摘。fadeawayworld.netが伝えている。

最悪だし、イライラする。

選手同士に繋がりがなく、チームとして何をする必要があるのかを理解していなければどうなるのか、僕たちは学ばなければならない。

僕たちは勝つために必要なだけの得点(126点)は挙げた。

だが、150点を与えてしまったことは恥ずべきことであり、そう感じなければならない。

今は沈み、イライラしなければならない。

なぜこのような状況に陥ってしまったのかを理解しなければならない。

それが競争心というものだ。

大量失点は恥ずべきことだ。

ミネソタを悪く言うつもりはないが、僕たちが対戦したのは2016年のゴールデンステイト・ウォリアーズではない。

僕たちはもっと良くならなければならない。

個人としてだけでなく、チームとして良くならなければならないんだ。

ブルズは現在イースタン・カンファレンス11位。

もし2月のトレード期限までに順位を上げることができなければ、ブルズはデローザン、ラビーン、ブーチェビッチのビッグ3体制を解体し、彼らのうち1人、もしくは2人をトレードで放出する可能性があると報じられている。

ロンゾ・ボールの復帰の見通しも立たない中、ブルズの選手たちには奮起が求められるところだ。

なお、ブルズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/20マイアミ・ヒートアウェイ
12/21アトランタ・ホークスアウェイ
12/23ニューヨーク・ニックスアウェイ
12/26ヒューストン・ロケッツホーム
12/28ミルウォーキー・バックスホーム
12/30デトロイト・ピストンズホーム
12/31クリーブランド・キャバリアーズホーム
1/2クリーブランド・キャバリアーズアウェイ
1/4ブルックリン・ネッツホーム
1/6フィラデルフィア・セブンティシクサーズアウェイ

【スポンサーリンク】

コメントを残す