【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスが歯に”王冠”を埋め込む?

レブロン・ジェイムスが歯に”王冠”を埋め込む?

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、NBA史上最も偉大な選手のひとりだ。

”キング”の愛称で親しまれ、シグネチャーロゴには王冠を用いているジェイムス。

ジェイムスは自身がキングであることをより確かなものにするため、王冠を身体の一部にしたのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ジェイムスはインプラントの歯の1本に王冠を埋め込んだという。

これを受け、NBAファンは「世界に知らしめろ、キング」、「僕もやってみたい」、「これこそGOATのステータス」、「40歳近くになってやるのは少しおかしいが、彼はレブロン・ジェイムスだ。なんだってできる」などと反応しているという。

残念ながら歯の王冠は常に見えるようなものではなく、気付かれないことが多いだろう。

だが、”キング”ジェイムスは王冠をアピールするため、来季はより頻繁にこの表情を見せてくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA