【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックがパトリック・ベバリーとの関係について「常に互いへのリスペクトがある」

ラッセル・ウェストブルックがパトリック・ベバリーとの関係について「常に互いへのリスペクトがある」

ラッセル・ウェストブルックとパトリック・ベバリーは長い確執の時を経て、ロサンゼルス・レイカーズでチームメイトになった。

彼らの関係を懸念するレイカーズファンは少なくないかもしれないが、ウェストブルックによると、恨みの気持ちを頂いたまま短い人生を送るのは良いことではないという。

ウェストブルックはベバリーとの関係について質問されると、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ノープロセスだ。

僕はおおらかな男さ。

誰にも恨みはない。

人生はあまりに短い。

僕は前に進み続けるだけだ。

ベバリーは先日、ウェストブルックがベバリーの妹のためにコートサイド席を用意してくれたことを明かした。

ウェストブルックはこの件について、こう語っている。

僕は正しいことをするのが楽しいんだ。

相手とどんな関係であろうとね。

その件については、良いことだと思ったのさ。

常に互いへのリスペクトがある。

僕たちは巻き込まれてしまったのだと思う。

外の世界が話をすごく大きくしてしまったんだ。

ウェストブルックとベバリーの発言を聞く限り、ふたりの関係はすでに改善していると言えるだろう。

とはいえ、レイカーズファンが求めているのは勝利だ。

彼らが素晴らしいケミストリーを構築し、レイカーズに勝利をもたらしてくれることを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA