【スポンサーリンク】

トレード市場でパワーフォワード獲得を狙うヒートがジョン・コリンズの状況をモニター?

トレード市場でパワーフォワード獲得を狙うヒートがジョン・コリンズの状況をモニター?

マイアミ・ヒートはこれまでNBA屈指の3&Dであるジェイ・クラウダーのトレード先最有力候補として見られていた。

だが、ヒートはクラウダーに対するスタンスを変え、フェニックス・サンズがクラウダーをバイアウトすれば獲得に動くと報じられた。

つまり、ヒートの本命は他にいるのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ヒートはアトランタ・ホークスのフォワード、ジョン・コリンズの状況をモニターし続けているという。

ただし、コリンズにはサンズなど複数のNBAチームが関心を持っているというから、トレードで獲得するには他のNBAチームより魅力的なパッケージを組まなければならないだろう。

ホークスは若手選手やNBAドラフト指名権を要求すると見られているが、果たしてヒートはトレードを成功させることができるだろうか?

なお、コリンズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数29322
平均出場時間30.729.1
平均得点12.916.2
平均リバウンド7.98.3
平均アシスト1.21.5
平均スティール0.8
(キャリアハイタイ)
0.6
平均ブロックショット1.31.1
平均ターンオーバー1.31.5
FG成功率49.7%
(キャリアワースト)
55.5%
3P成功率22.6%
(キャリアワースト)
35.9%
フリースロー成功率79.7%78.1%

【スポンサーリンク】

コメントを残す