【スポンサーリンク】

クリスチャン・ウッドは延長契約失敗ならトレードされる?

クリスチャン・ウッドは延長契約失敗ならトレードされる?

昨年夏のトレードでダラス・マーベリックスに移籍したクリスチャン・ウッドは、シーズン中に延長契約を結ぶことができる。

延長契約を結ばなければ今年夏に完全FAになり、マブスは見返りなしでウッドを失ってしまう可能性がわるわけだが、マブスはウッドをトレードで放出することを視野に入れているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、マブスとウッドの延長契約交渉が現地2月9日までにまとまらなかった場合、マブスはウッドをトレードで放出する可能性があるという。

マブスはウッドを長期的にロスターに留めることを嫌い、2年契約を望んでいるとされている。

一方、ウッドは長期契約を求めていると見られているため、延長契約交渉は難航するだろう。

ここ最近はスターターとしてプレイし、マブスの勝利に貢献しているウッド。

果たしてマブスとウッドの延長契約はトレード期限までに成立するのだろうか?

なお、ウッドの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数35257
平均出場時間27.824.2
平均得点17.814.7
平均リバウンド7.97.4
平均アシスト1.61.4
平均スティール0.50.6
平均ブロックショット1.10.9
平均ターンオーバー2.11.5
FG成功率54.4%52.3%
3P成功率40.3%
(キャリアハイ)
38.4%
フリースロー成功率70.8%67.3%

【スポンサーリンク】

コメントを残す