【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズ「あらゆることに取り組んでいる」

アンソニー・エドワーズ「あらゆることに取り組んでいる」

ミネソタ・ティンバーウルブズのアンソニー・エドワーズは、NBAキャリア3年目となる来季に向けてトレーニングを続けている。

特にこの夏はトレーニングに没頭し、周囲の人々から「モンスター」と表現されたエドワーズ。

エドワーズによると、来季を飛躍のシーズンとするめに必死にトレーニングしているという。

エドワーズは自身について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕はあらゆることに取り組んでいる。

もっとうまくなる。

飛躍のシーズンにしたいと思っているし、僕史上最高の選手になるべく努力している。

チームをできる限り高みに牽引したいと思っているんだ。

エドワーズによると、この夏はエドワーズ史上最もハードにトレーニングしているという。

ウルブズは先日のトレードでNBAオールスターセンターのルディ・ゴベアを獲得した。

これによりカール・アンソニー・タウンズが4番のポジションにコンバートする見込みだが、スコアリングの面ではエドワーズに大きな役割が求められるだろう。

果たしてエドワーズはNBAキャリア3年目となる来季を飛躍のシーズンとすることができるだろうか?

なお、エドワーズの2020-21シーズンと昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数7272
平均出場時間32.134.3
平均得点19.321.3
平均リバウンド4.74.8
平均アシスト2.93.8
平均スティール1.11.5
平均ターンオーバー2.22.6
FG成功率41.7%44.1%
3P成功率32.9%35.7%
フリースロー成功率77.6%78.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA