【スポンサーリンク】

NBA史上試投数30本以上の試合が最も多いトップ30とは?

NBA史上試投数30本以上の試合が最も多いトップ30とは?

バスケットボールの試合では、得点しなければ勝つことができない。

バスケットボールにおいてはディフェンスやリバウンドが勝利の大きな鍵となるが、ゲームの性質上スコアラーに注目が集まりやすいと言えるだろう。

そのためスコアラーと呼ばれる選手たちは何本もシュートを放ち、スコアリングを重ねるわけだが、1試合で30本以上シュートを放つ選手はそう多くない。

では、30本以上シュートを放った試合数が最も多いNBA選手は誰なのだろうか?

fadeawayworld.netによると、以下がNBA史上試投数30本以上の試合数が最も多いトップ30選手だという。

順位選手出場試合数試投30以上試合数
1ウィルト・チェンバレン1045310
2エルジン・ベイラー846148
3マイケル・ジョーダン1072132
4コービー・ブライアント1346109
5リック・バリー1020104
6アレン・アイバーソン91498
7ピート・マラビッチ65881
8エルビン・ヘイズ130378
9カリーム・アブドゥル・ジャバー156073
10ドミニク・ウィルキンス107468
11トレイシー・マグレディ93863
12ジョージ・ガービン106059
13ボブ・ペティット79254
14ジョー・ファルクス48950
アレックス・イングリッシュ119350
16ジェリー・ウェスト93244
ジョン・ハブリチェック127044
ラッセル・ウェストブルック105744
オスカー・ロバートソン104044
20ジョージ・マイカン43941
21ジェイムス・ハーデン96539
22ボブ・マカドゥー85238
23ボブ・ラブ78934
バーナード・キング87434
25レブロン・ジェイムス139633
26ラリー・バード89732
27ビンス・カーター154131
28ネイト・アーチボルド87630
29ゲイル・グッドリッチ103127
カーメロ・アンソニー126027

現役NBA選手では、ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックが最多を記録。

その他現役選手ではフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジェイムス・ハーデン、レイカーズのレブロン・ジェイムス、NBA復帰を目指しているカーメロ・アンソニーがランクインした。

ウェストブルック、ハーデン、ジェイムスはスコアラーからプレイメイカーに変貌したため、この数字が伸びる可能性は低いだろう。

また、近年のNBAではボールムーブメントが重要されていることもあり、今後このランキングが大きく変動することはなさそうだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す