【スポンサーリンク】

マジックがモー・バンバにクオリファイングオファーを提示せず

マジックがモー・バンバにクオリファイングオファーを提示せず

オーランド・マジックのモー・バンバは、昨季をNBAキャリアベストのシーズンとした。

だが、NBAプレイオフ復帰に向けて再建中のマジックはバンバとの大型契約を望んでいないのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、マジックはバンバに対してクオリファイングオファーを提示しない見込みであり、バンバは完全FAになるという。

クオリファイングオファーの期限は今日だ。

もしクオリファイングオファーを提示すれば制限付きFAとなり、他のNBAチームからのオファーにマッチすることができる。

マジックはバンバと再契約することを検討しているというが、バンバ陣営の希望を下回る内容での契約を求めていると報じられているため、バンバは他のNBAチームからのオファーを待った上で決断するだろう。

なお、バンバにはトロント・ラプターズ、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・レイカーズ、シカゴ・ブルズ、ヒューストン・ロケッツ、マイアミ・ヒート、ミネソタ・ティンバーウルブズが関心を持っていると噂されている。

バンバの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数71226
平均出場時間25.718.6
平均得点10.6
(キャリアハイ)
7.7
平均リバウンド8.1
(キャリアハイ)
6.1
平均アシスト1.2
(キャリアハイ)
0.9
平均スティール0.5
(キャリアハイ)
0.4
平均ブロックショット1.7
(キャリアハイ)
1.4
平均ターンオーバー1.10.9
FG成功率48.0%47.5%
3P成功率38.1%
(キャリアハイ)
35.2%
フリースロー成功率78.1%
(キャリアハイ)
68.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA