【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHCが不調のウェスリー・マシューズについて「心配していない」

NBAキャリア12年目を迎えているベテランガードのウェスリー・マシューズは、リーグ屈指のアウトサイドシューターであり、ディフェンダーだ。

NBAキャリアを通して所属したチームではスターターとして活躍し、結果を残してきたマシューズ。

だが、昨季NBA王者のロサンゼルス・レイカーズに加わった今季は、ベンチプレイヤーとしてプレイしている。

そのせいか、マシューズは得意の3Pシュートで貢献することができていない。

この件について、指揮官のフランク・ボーゲルHCが言及した模様。

ボーゲルHCによると、マシューズの不調については心配していないという。ボーゲルHCのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

ウェスのことは心配していないよ。

彼はノックダウンシューターであり、素晴らしいディフェンダーだ。

彼がレイカーズのユニフォームを着ていることを嬉しく思っているし、シーズンを通して我々に何をもたらしてくれるのか楽しみにしている。

マシューズは現地30日に行われたサンアントニオ・スパーズ戦で3Pショットを6本放ち、すべて決めてみせた。

だが、その他の5試合では1本も決めることができていない。

レブロン・ジェイムスやアンソニー・デイビス、モントレズ・ハレルのインサイドプレイをより容易にさせるためにも、マシューズには早くショットタッチを取り戻してもらいたいところだ。

また、ベンチの役割に早く慣れ、レイカーズのNBA連覇に貢献する働きを期待したい。

なお、マシューズの今季6試合のスタッツは以下の通りとなっている。

LAC戦DAL戦MIN戦POR戦SAS戦SAS戦
出場時間11:0616:2517:5315:1922:2325:15
得点0242180
リバウンド011122
アシスト002303
スティール110000
ブロックショット001001
ターンオーバー001000
FG成功率0%
(0/2)
33.3%
(1/3)
50.0%
(2/4)
33.3%
(1/3)
100%
(6/6)
0%
(0/2)
3P成功率0%
(0/2)
0%
(0/2)
0%
(0/2)
0%
(0/2)
100%
(6/6)
0%
(0/2)
フリースロー成功率0%
(0/1)
+/--18-3+16-16+8-1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA