【スポンサーリンク】

ボビー・ポーティスにセルティックスなど復数のチームが関心?

ボビー・ポーティスにセルティックスなど復数のチームが関心?

再建中のニューヨーク・ニックスは、約1カ月後に迫ったトレード期限までにロスターを再編する可能性がある。

ルーキーのRJ・バレットとキャリア2年目のミッチェル・ロビンソンを除く全員がトレード対象になり得るとも噂されているが、今季からニックスに加わったボビー・ポーティス獲得を狙うチームは現れそうだ。

clutchpoints.comによると、ボストン・セルティックス、マイアミ・ヒート、ロサンゼルス・レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、フェニックス・サンズ、ポートランド・トレイルブレイザーズがポーティスのトレードに関心を持っているという。

いずれもプレイオフ進出が期待できる強豪チームであり、プレイオフ経験が浅いポーティスにとってステップアップの大きなチャンスになるかもしれない。

ただし、ポーティスはスコアリング能力には定評あるものの、ディフェンスを課題としており、プレイオフチームとしてはそこが懸念事項となりそうだ。

なお、今季のポーティスは36試合に出場し、平均21.3分のプレイで10.1得点、5.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率44.3%、3P成功率38.2%を記録。

キャリアを通してシカゴ・ブルズ、ワシントン・ウィザーズ、ニックスでレギュラーシーズン通算285試合に出場し、平均20.4分のプレイで10.2得点、6.1リバウンド、1.1アシスト、FG成功率45.6%、3P成功率36.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA