【スポンサーリンク】

JR・スミス「現役選手の85%より俺のほうが良い」

FAガードのJR・スミスは、まだどのチームとも契約を結ぶことができていない。

一部ではロサンゼルス・レイカーズもしくはロサンゼルス・クリッパーズとの契約が噂刺されているものの、この2チームとは話をしていないことを明かしたスミス。

それでもNBA復帰を諦めないのは、NBAプレイヤーとして確固たる自信を持っているからなのかもしれない。

SNS上で「何が君を前に進めてるの?」と質問されたスミスは、次のように返答したという。clutchpoints.comが伝えている。

「コート上のプレイヤーの85%より、俺のほうがまだ良いプレイヤー。それを知ることだ」

スミスにはヒューストン・ロケッツも興味を持っていると噂されていたが、現時点でロケッツがスミス獲得に動く兆候は見られない。

レイカーズ入りの可能性も否定できないが、現時点では3月頭に2度目の交渉を行うというディオン・ウェイターズのほうが有力であろう。

NBAゲームから1年以上離れていることもあり、今季中の復帰は難しいのかもしれない。

なお、スミスはNBAキャリア15年を通してニューオーリンズ・ホーネッツ、デンバー・ナゲッツ、ニューヨーク・ニックス、クリーブランド・キャバリアーズでレギュラーシーズン通算971試合に出場し、平均27.0分のプレイで12.5得点、3.2リバウンド、2.1アシスト、1.0スティール、FG成功率41.9%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    こーゆう根拠のない虚勢をはるからどこのチームも獲得したくない。
    レイカーズが獲得しなくて本当によかった

*

CAPTCHA