【スポンサーリンク】

ウォリアーズ マーキース・クリスをウェイブ

ウォリアーズ マーキース・クリスをウェイブ

ゴールデンステイト・ウォリアーズはダミオン・リーの2ウェイ契約をスタンダード契約に変更するため、ロスターを調整しなければならなかった。

その矛先が、昨年夏に加わったマーキース・クリスに向けられたようだ。

昨年夏にゴールデンステイト・ウォリアーズに加わったマーキース・クリスが、新たな所属先を探すことを余儀なくされるようだ。

ESPNの記者によると、ウォリアーズはリーをロスターに残すため、クリスをウェイブし、リーの契約をスタンダード契約に変更する予定だという。

リーは本来、ウォリアーズのレギュラーシーズンロスターには残らないと見られていた。

だが、チームメイトたちの推薦もあり、レギュラーシーズンのロスターに入った。

しかし、負傷離脱者続出のウォリアーズにおいて特に際立ったパフォーマンスを見せることができず、出場時間は徐々に減少。

そして、サクラメント・キングス戦を最後に、ロスターからカットされることになった。

一方のリーはスターティングラインアップに定着し、期待以上のパフォーマンスを続けている。

ウォリアーズにとって難しい決断であったろうが、クリスには新天地での飛躍を期待したい。

なお、今季のクリスは37試合に出場し、平均17.7分のプレイで7.4得点、5.4リバウンド、1.9アシスト(キャリアハイ)、FG成功率48.5%(キャリアハイ)、3P成功率22.7%を記録。

キャリアを通してフェニックス・サンズ、ヒューストン・ロケッツ、クリーブランド・キャバリアーズ、ウォリアーズでレギュラーシーズン通算234試合に出場し、平均18.9分のプレイで7.5得点、4.6リバウンド、1.0アシスト、FG成功率43.7%、3P成功率29.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA