【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ 今季のキングスについて「完全に道化」

デマーカス・カズンズ

今季序盤こそ快調に飛ばしていたサクラメント・キングスだが、デマーカス・カズンズがウィルス感染症で離脱すると、チームの成績も下降。

キングスは当時ヘッドコーチを務めていたマイケル・マローンHCを解雇し、アシスタントコーチのタイロン・コービンが臨時ヘッドコーチに就任するも、結果を残すことができなかった。

長期にわたっての再建を目指し、名将ジョージ・カールHCと契約したキングスは、今季ここまで26勝45敗、ウェスタン・カンファレンス13位と再びドアマットチームとして沈んでいる。

チームの現状に対し、カズンズは不満を抱えているようだ。

カズンズは今季のキングスを振り返り、次のようにコメント。カズンズのコメントをthe Washington Postが伝えた。

 

「道化だよね。完全に道化だよ。今季は熱いスタートを切った。残念ながら、俺が病気にかかってしまい、それでチームが滅んでしまったんだ。責任は俺にもある。もし俺が病気にかからなかったら、こんなことにはならなかっただろうね。それと同時に、チームの低迷は俺だけが原因じゃない。それはみんな分かってること。期待外れの年だったよ」

「俺は真面目に自分の仕事をやってるんだ。試合でプレイするのは大好き。金や名声のためじゃなくてね。俺が認めることのできる最も大きなことは、俺は完全じゃないし、それを俺自身理解してるってこと」

キングスをドアマットチームから脱却させようと奮闘するカズンズだが、組織の施策は失敗が続いている。

カールHCの就任でタイトル獲得を争えるチームに生まれ変わることができるか、来季のキングスに注目したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ななし

    今年のキングスに期待してたファンとしては残念でなりません。。。
    カズンズの離脱が痛かったですが、やはり一番わからないのがマローンHCの解雇ですね。
    HC変わってからディフェンスがすごく脆くなったように感じます。。。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      確かに!
      個人的にはニック・スタウスカスに期待してたんですが・・・
      もっと起用すれば良いのにと思ってしまいます(;_;)

*

CAPTCHA