【スポンサーリンク】

スティーブ・ナッシュ レイカーズへのFA選手勧誘に協力か?

スティーブ・ナッシュ

2012年7月、ロサンゼルス・レイカーズは4つのドラフト指名権をトレードで放出し、フェニックス・サンズからスティーブ・ナッシュを獲得した。

だが、レイカーズ移籍後のナッシュは度重なる怪我に泣き、満足できるだけのシーズンを送れないまま現役引退を表明。

引退を正式に表明したナッシュには称賛と批判が入り乱れているが、ナッシュ本人はレイカーズに何も残せなかったのを悔いているのか、今後もレイカーズに尽くしたいと考えているようだ。ナッシュのコメントをthe LA Daily Newsが伝えている。

 

「未来がどうなるかなんて分からないけど、フランチャイズが完全な形に復活するのを見たい。再建へ向けてサポートする考えを持ってるんだ」

レイカーズのフロントオフィスとトレーニングスタッフは今後もナッシュをサポートし続けていることを表明しているが、おそらくナッシュひとりの力でスターFA選手をレイカーズへ導くのは難しいだろう。

まずは具体的なチームの将来像を提示し、古豪復活を約束できるだけの環境を整えなければならない。

それを考えると、ナッシュから勧誘があったとしても、今季終了後にFAとなるスター選手はレイカーズを選ばない可能性が高いと考えられる。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マルショウ

    勧誘してくれるFA選手って具体的にドラギッチの事ですかね(笑)レイカーズでは残念な結果に終わりましたけど、それを加味しても僕はナッシュに賞賛を送りたいと思います。ナッシュのアシストで「オォッ」て声上げたの1回や2回じゃないですからね。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      FAになる選手は片っ端からあたるんじゃないですかね(^_^;)
      ただ、勧誘するにしてもレイカーズのビジョンが必要・・・

      私もナッシュのプレイに魅了されたひとりです(^_^)

*

CAPTCHA