【スポンサーリンク】

レイカーズ 来夏FAのレイジョン・ロンド獲得筆頭候補か?

ボストン・セルティックスのレイジョン・ロンドは、来年夏に完全FAとなる。

ロンドをめぐっては以前からさまざまな憶測が流れているが、Sports Illustratedによるとロサンゼルス・レイカーズがロンド獲得の筆頭候補としてあがっているという。

ロンドはセルティックス残留を希望しているものの、マックス契約を望んでいることが障害となっている模様。

セルティックスには将来スター選手へと成長するであろうマーカス・スマートがいるため、ロンドを放出する可能性もある。

一方で、コービー・ブライアントと同じく、バスケットボールに対して従順な姿勢を持つロンドだが、レイカーズで機能するとは限らない。

なぜなら、ブライアントはアシストから得点をあげるタイプの選手ではなく、自ら1on1を仕掛けて得点を重ねるタイプの選手だからだ。

とは言え、ブライアント引退後もロンドがレイカーズでプレイするのであれば、ジュリアス・ランドルのような将来有望な選手をサポートできる可能性もある。

だが、これはあくまで噂レベルの話に過ぎない。

セルティックスがスマートに将来を感じ、ロンドが希望しているマックス契約を受け入れないのであれば、ロンドはセルティックスを去ることになるだろうし、ロンドがオールスタークラスのプレイを続けるようであれば、セルティックスもロンドとの再契約を望むことになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA