【スポンサーリンク】

骨折のポール・ジョージ 手術成功も来季全休の可能性も

USAバスケットボール・ショーケースで、インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージが右足を骨折するというアクシデントが起きた。

ストレッチャーで運ばれたジョージは、その日の内に手術を受けたが、情報筋によると手術は成功したという。

ただし、状態は決して良くなく、最悪の場合は来季全休の可能性もあるようだ。

ヤフースポーツが、「手術は成功した。だが、来季はおそらく全休する」と報じると、ESPNは、「手術は成功した。来季終了前には復帰できる望みも残されている。だが、おそらく全休するだろう」と伝えている。

ペイサーズ、チームUSA、そしてNBAファンにとって、悲しい報せとなってしまったが、ジョージには怪我が完全に回復した後に復帰してもらいたい。

なお、ジョージは手術を受ける前に、「みんなの愛とサポートに感謝するよ。俺は大丈夫。今までより良くなって戻ってくるぜ!!!みんな、愛してる!!」とのコメントをTwitterにアップしていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA