【スポンサーリンク】

ラリー・バード ポール・ジョージについての声明をリリース

インディアナ・ペイサーズのラリー・バードが、USAバスケットボール・ショーケースで右足を骨折し、来季全休が危惧されているポール・ジョージについての声明をリリースした。

その一部を紹介する。

「ポールと彼のご家族を第一に考えています。彼の回復が最も重要なことで、彼の復帰について思索するのはあまりにも早すぎます」

「我々のチームへの影響は疑いありません。しかし、強い意志を持ち、ポールが復帰すると信じてやっていきます」

「今の時点でチームの将来について議論するのは適切ではありません。(ジョージのために)我々にできることなら何でもします」

「我々はこれからもUSAバスケットボールをサポートするつもりです。このような不幸な怪我はいつでも、どこでも起こるものです」

「最後に、(ジョージが)怪我をしたときからサポートしてくれているファンとNBAコミュニティに感謝します。インディアナとNBAを特別なものにしてくれました」

また、NBAコミッショナーのアダム・シルバーも以下の声明を発表している。

「ポール・ジョージが負った今夜の怪我を見るのは難しいものがありました。NBAに関連する我々全員の思いと祈りは、ポールと彼の家族と共にあります」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    怪我する瞬間を見ましたがとても痛々しかったです…(・ω・)ノ
    早く回復することよりもきちんと完治してくれるのを望みます(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ほんと仰るとおりですね。
      重症だけに、今後の選手生命に響かないと良いのですが・・・

  2. By 名無し

    二メートル越えの超人が飛び回る世界なんだからもうすこし配慮できないものか
    最新素材を使ってゴールをもっとコートから離すとか
    ダルシムを呼んでゴールを宙に浮かべるとか何か

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      エキシビジョンマッチでは支柱までの距離が短かったんですよね・・・
      ジョージも距離感を掴めなかったんでしょうね(;_;)

*

CAPTCHA