【スポンサーリンク】

マイク・ダントーニがペリカンズのコンサルタントに就任

マイク・ダントーニがペリカンズのコンサルタントに就任

NBA2020-21シーズンをブルックリン・ネッツでアシスタントコーチとして働いたマイク・ダントーニは先日、同職を退くことを発表した。

ダントーニはコーチングの仕事を辞めるわけではなく、将来的にはヘッドコーチとしてNBAチームを指揮することを望んでいるというが、来季はアドバイザーとして働く模様。

ESPNによると、ダントーニはニューオーリンズ・ペリカンズとコンサルタント契約を結んだという。

ダントーニHCはヘッドコーチとしてヒューストン・ロケッツを率いた後、ジェイソン・キッドスティーブ・ナッシュHCをサポートするためにネッツのアシスタントコーチに就任。

だが、1シーズンでネッツを離れることになった。

ダントーニの来季の肩書は「コーチングアドバイザー」であり、トレーニングキャンプとシーズン中に定期的にペリカンズのコーチングスタッフと共に過ごし、アドバイスを送ると報じられている。

現在70歳という年齢ながら、精力的に活動し続けているダントーニ。

年齢の問題でNBAチームのヘッドコーチに復帰するのは難しいという声が多い中、ダントーニはこれからもNBAに関わり続け、コーチングの仕事を模索していくことだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    だからジェイソンキッドじゃなくて、スティーブ・ナッシュ。

*

CAPTCHA