【スポンサーリンク】

天国から地獄へと堕ちたアントワン・ウォーカー ドキュメンタリーが公開へ

アントワン・ウォーカーの生き様は、多くの人にとって人生の教訓となるだろう。

NBAオールスター3回出場、キャリア平均17.5得点を誇ったウォ-カーは、2006年のマイアミ・ヒート所属時にドウェイン・ウェイド、シャキール・オニールとともにNBAタイトル獲得を経験している。

NBAプレイヤーとして1億800万ドルものサラリーを稼いだウォーカーだが、その後はラスベガスでのギャンブルで不正を行った嫌疑がかけられ、天国から地獄へと堕ちてしまった。

そんなウォーカーの人生を描いたドキュメンタリーが8月にリリースされる。

ドキュメンタリーのタイトルは、“Gone in an Instant: The Antoine Walker Story(すぐに失われる):アントワン・ウォーカー物語”だ。

ポール・ピアースとともにボストン・セルティックスの2枚看板として活躍していた頃が懐かしい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA