【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントを含む銅像設立計画が大統領命で中止?

コービー・ブライアントを含む銅像設立計画が大統領命で中止?

前アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプは、在任期間中に「アメリカン・ヒーローズ・ガーデン」を建設する計画を発表した。

偉大な功績を残した故人たちを称えるための計画だったというが、アメリカン・ヒーローズ・ガーデン計画は後任のジョー・バイデン大統領によって破棄された模様。

Daily Mail USによると、バイデン大統領はトランプ前大統領のアメリカン・ヒーローズ・ガーデン計画を中止することを発表したという。

アメリカン・ヒーローズ・ガーデン計画では、NBAレジェンドのコービー・ブライアントや歌手のホイットニー・ヒューストンなど、各分野で大きな功績を残した著名人を銅像にする予定だったと報じられている。

トランプ前大統領は「訪れる人々が自然を楽しみ、散歩しながら銅像を見て、アメリカ史における偉大な人物を学ぶきっかけになる」ことを目的にしていたという。

バイデン大統領は計画中止の理由を明かさなかったというが、トランプをイメージさせるようなものはすべて破棄したいと考えているのかもしれない。

いずれにせよ、ブライアントの功績を称えるような代替プランを願うNBAファンは少なくないに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA