【スポンサーリンク】

ケビン・ラブがバイアウトを拒否?

ケビン・ラブがバイアウトを拒否?

元NBAオールスターフォワードのケビン・ラブは先日、クリーブランド・キャバリアーズとバイアウトの交渉をしていると報じられた。

その後交渉に進展が見られたと報じられたものの、交渉自体が行わていないのかもしれない。

ESPNの記者によると、キャブスとラブの間でバイアウト交渉は行われておらず、ラブからバイアウトを要求することもないことを、ラブのエージェントが明かしたという。

ラブは契約をあと2年約6000万ドル残している。

もしバイアウトが成立した場合、他のNBAチームはベテランミニマム契約でラブ獲得を狙うと見られているため、サラリーの大幅ダウンは避けられないだろう。

そのため、ラブはバイアウトには応じないものの、トレードによる移籍には前向きとされている。

ただし、キャブスはトレード市場を探ってはいるが、キャブスが望むトレードを見つけることはできていないという。

キャブスは今年のNBAドラフトでエバン・モブリーを獲得。

さらにトレードでラウリ・マルカネンを獲得したため、もしラブがロスターに残った場合、ローテーションから外されると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA