【スポンサーリンク】

モンテ・モリスがジャマール・マレーについて「復帰の準備はできている」

モンテ・モリスがジャマール・マレーについて「復帰の準備はできている」

昨年4月に左膝の前十字靭帯を断裂したデンバー・ナゲッツのジャマール・マレーは、復帰に向けてトレーニングの強度を上げていると報じられている。

マレーが前十字靭帯を断裂してから間もなく1年が経つが、レギュラーシーズンもしくはNBAプレイオフで復帰できる可能性が高まりつつある模様。

チームメイトのモンテ・モリスによると、マレーは良い状態であり、いつ復帰してもおかしくないという。モリスのコメントをRealGMが伝えている。

彼は復帰の準備ができている。

良い状態のように見える。

両足でダンクを決めているし、すべてをこなすことができているんだ。

復帰は時間の問題だと思うよ。

僕たちは彼が復帰できることを願っている。

また、ナゲッツを指揮するマイケル・マローンHCは、マレーの復帰について以下のように語っている。

ジャマールは日に日に良くなっているよ。

信じてくれ。

我々は彼に戻ってきてもらいたい。

ジャマール・マレーがいれば、我々はもっと良いチームになるんだ。

彼も復帰したがっている。

素晴らしい進歩を遂げている。

私は彼が残り4試合で復帰すると言うこともできる。

だが、出場しないとも言える状況だ。

ナゲッツは現在ウェスタン・カンファレンス6位。

同7位のミネソタ・ティンバーウルブズとは2ゲーム差あるため、現時点ではストレートでNBAプレイオフに進出できる可能性が高い。

マレーをレギュラーシーズン中に復帰させて試合勘を取り戻させるのか、それともコンディショニングを重視してNBAプレイオフに備えさせるのか悩みどころだろうが、マレーの復帰がナゲッツの戦力を高めるのは間違いないだろう。

マレーが怪我前のフォームを取り戻すことができれば、ナゲッツはNBAプレイオフで危険なチームのひとつとなりそうだ。

なお、ナゲッツのレギュラーシーズン残りのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
4/3ロサンゼルス・レイカーズアウェイ
4/5サンアントニオ・スパーズホーム
4/7メンフィス・グリズリーズホーム
4/10ロサンゼルス・レイカーズホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA