【スポンサーリンク】

NBAのTikTok長者番付首位はヤニス・アンテトクンポ?

NBAのTikTok長者番付首位はヤニス・アンテトクンポ?

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは今年6月、Instagramで最も収入を得ているNBA選手と報じられた。

推定ではあるものの、Instagramの1投稿あたり34万2640万ドルの収入を得ていると報じられたジェイムス。

だが、TikTokにおいてはミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポが最も収入を得ているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、アンテトクンポはTikTokでNBA首位となる1投稿あたり1万1500ドルの収入を得ているという。

もしアンテトクンポが1日複数回投稿したら、それだけで資産を構築できるだろう。

OnlineGambling.caが発表した全世界のアスリートのTikTok長者番付いおいて、アンテトクンポは10位にランクインした。

NBA選手でトップ30にランクインしたのはアンテトクンポ、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤング、クリーブランド・キャバリアーズのタッコ・フォール、ロサンゼルス・クリッパーズのサージ・イバカ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのマティス・サイブル。

NBAデビューが期待されるシャキール・オニールの息子シャリーフ・オニールが、16位にランキングされている。

以下、OnlineGambling.caが発表したアスリートのTikTok長者番付トップ30だ。

順位選手名スポーツ1投稿あたりの推定収入
1ノア・ベックサッカー14万6000ドル
2セルヒオ・ラモスサッカー3万1000ドル
3リブ・クックサッカー2万3000ドル
4ロベルト・レヴァンドフスキサッカー2万1500ドル
5アルフォンソ・デイヴィスサッカー2万ドル
6ロナウジーニョサッカー1万6500ドル
7ヴィニシウス・ジュニオールサッカー1万5500ドル
8ジュジュ・スミスシュスターアメフト1万5000ドル
9ハンター・ウッドホール陸上1万3000ドル
10ヤニス・アンテトクンポバスケ1万1500ドル
11ハメス・ロドリゲスサッカー1万1500ドル
12トム・ブレイディアメフト1万1000ドル
13トニ・クロースサッカー1万1000ドル
14ニコラス・プライタス水上スキー9500ドル
15クブラ・ダグリテコンドー7500ドル
16シャリーフ・オニールバスケ7500ドル
17アミール・カーンボクシング5000ドル
18トレイ・ヤングバスケ4840ドル
19ローレン・ヘルナンデス体操3310ドル
20ロベルト・カルロスサッカー3280ドル
21エクトル・エレーラサッカー3030ドル
22イアン・ライトサッカー2820ドル
23マヌエル・ラフドサッカー2630ドル
24タッコ・フォールバスケ2550ドル
25セリーナ・ウィリアムステニス1900ドル
26サージ・イバカバスケ1520ドル
27シェイリー・ゴンザレスバスケ1050ドル
28マティス・サイブルバスケ860ドル
29コリ・ガウフテニス790ドル
30マディー・マストロスノーボード520ドル

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA