【スポンサーリンク】

カール・アンソニーが名前をコメディアンと間違えられる

カール・アンソニーが名前をコメディアンと間違えられる

ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズは、NBAを代表するビッグマンのひとりだ。

今季はオールスターイベントのひとつである3ポイントコンテストで優勝し、自身を「NBA史上最高のビッグマンシューターと」称しているタウンズ。

だが、タウンズがNBAで確固たる地位を築くためには、ウルブズをより高みに導き、知名度を上げなければならないのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、現地7日に行われたサンアントニオ・スパーズ対ウルブズ戦で、チーフレフェリーのマーク・デイビスが「カール・アンソニー・タウンズ」と呼ぶべきところを、「キャット・ウィリアムス」と呼んでしまったという。

タウンズの愛称は「KAT」であり、レフェリーはそれを名前として認識していたのかもしれない。

だが、「キャット・タウンズ」ではなく、「キャット・ウィリアムス」と呼んでしまった。

キャット・ウィリアムスはアメリカのコメディアンだ。

このレフェリーはおそらく家でキャット・ウィリアムスのコメディを楽しんでいたのだろう。

なお、この日スパーズの解説者は、「キャット・ウィリアムスは歌手だ」とし、全員がいろいろと間違う事態になってしまった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA