【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「アイザイア・トーマスにはただボールを渡せばいい」

レブロン・ジェイムス「アイザイア・トーマスにはただボールを渡せばいい」

7カ月にも及ぶリハビリ期間を終え、オールスターポイントガードのアイザイア・トーマスがついにクリーヴランド・キャバリアーズデビューを果たした。

トーマスはキャブスデビュー戦でオールスターポイントガードにふさわしいパフォーマンスを見せ、19分のプレイで17得点、3アシストを記録。

スタープレイヤーが多い中、特に気を遣ってプレイする様子も見られず、上々のデビューとなった。

大黒柱のレブロン・ジェイムスも、トーマスのチームへのアプローチについては特に気にしていなかったようだ。

トーマスの復帰前、ジェイムスは次のようにコメント。cleveland.comが伝えている。

「(アプローチ方法は)問題ない。彼にはただボールを渡せばいいのさ。彼がまたNBAの舞台でプレイできることに興奮してることを、俺たちは知ってる。チームメイトとして、俺たちも興奮してるんだ」

トーマスはキャブスのメンバーと5on5の練習をほとんどしていなかったため、これから時間をかけてケミストリーを構築していくことになるだろう。

負傷離脱中のデリック・ローズとイマン・シャンパートの復帰も近づいていると言われるキャブス。

チーム全員が健康を取り戻した時のゲームを早くみたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA