【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「ステフィン・カリーはアイザイア・トーマスに並んだ」

チャールズ・バークレー「ステフィン・カリーはアイザイア・トーマスに並んだ」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは昨季、チームをNBAチャンピオンに導き、通算4個目のチャンピオンリングを獲得した。

昨季はキャリアで初めてNBAファイナルMVPに選出されるなど、NBAの歴史にまたひとつ名を刻んだカリー。

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーによると、NBA史上最高のポイントガードの議論において、カリーはアイザイア・トーマスに肩を並べたという。バークレーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ステフが昨季優勝したことにより、彼はアイザイアに並んだと思うんだ。

なぜなら、2つのタイトルはKD(ケビン・デュラント)と取ったが、今回は彼がチームをリードして2度目のタイトルだからね。

だから、僕は彼がアイザイアに並んだと思っている。

殿堂入りのレベルで見ると、彼は今回の優勝によってアイザイアに並んだんだ。

トーマスはNBA史上最も偉大なポイントガードのひとりであり、プレイメイクにおいてはカリーより優れている。

だが、スコアリングではカリーに軍配が上がり、またトーマスがMVPを一度も受賞したことがないのに対し、カリーは2度受賞している。

実績で見るとカリーのほうが上のように思えるため、ウォリアーズファンはバークレーへの攻撃を再び強めることだろう。

なお、トーマスとカリーのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

I・トーマスS・カリー
出場試合数979826
平均出場時間36.334.3
平均得点19.224.3
平均リバウンド3.64.6
平均アシスト9.36.5
平均スティール1.91.7
平均ターンオーバー3.83.1
FG成功率45.2%47.3%
3P成功率29.0%42.8%
フリースロー成功率75.9%90.8%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    アイザイアはほんとに過小評価されてるよな
    たぶんMJへのいじめが大きな理由だと思うが

  2. By 匿名

    アイザイアは歴代2番目のリングに貢献したPGだと思うし
    多分カリーはそこも超えていくと思うよ
    ジョーダンの壁だった偉大なアイザイアを
    マジックも超えてくれる気もする

  3. By 匿名

    最初ははぁ?って思ったけどスタッツ比べると意外と納得できた。

  4. By 匿名

    昔のPGだとマジックとストックトンがいるからアレだけどトーマスの成績ヤベェな

    さらに荒くれ集団まとめて2連覇
    クリポじゃあ届かねえな

*

CAPTCHA