【スポンサーリンク】

ダーク・ノビツキーとジェイソン・キッドの記録超えのクレイ・トンプソン「大きな意味があること」

ダーク・ノビツキーとジェイソン・キッドの記録超えのクレイ・トンプソン「大きな意味があること」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズクレイ・トンプソンは、現地5日に行われたインディアナ・ペイサーズ戦で8本の3ポイントを含む28得点を記録した。

残念ながら勝利はならなかったものの、トンプソンはNBAキャリア通算3ポイント成功本数でダーク・ノビツキージェイソン・キッドを上回り、歴代13位に浮上。

トンプソンは試合後、偉大なNBAレジェンドたちを抜いたことについて質問されると、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕は彼らが大好きだった。

特にダークだ。

なぜなら、彼はシューターだったからね。

そしてJKはボーラーとしてベイエリアのレジェンドだ。

僕にとって大きな意味があることさ。

当たり前のこととは思っていない。

史上最も偉大な2人を抜いたのだから、僕にとって大きな意味があることだ。

トンプソンはNBAキャリアを通して3ポイントを1990本成功させている。

相棒ステフィン・カリーには及ばないものの、3ポイント成功本数でNBA史上トップ10入りするのは間違いないだろう。

なお、キャリア通算3ポイント本数歴代トップ20選手は以下の通りとなっている。

順位選手3P成功数3P試投数3P成功率
1ステフィン・カリー3234756142.8%
2レイ・アレン2973742940.0%
3ジェイムス・ハーデン2617724736.1%
4レジー・ミラー2560648639.5%
5カイル・コーバー2450571542.9%
6ビンス・カーター2290616837.1%
7ジェイソン・テリー2282601038.0%
8ジャマール・クロフォード2221637934.8%
9デイミアン・リラード2185587337.2%
10レブロン・ジェイムス2179630434.6%
11ポール・ピアース2143581636.8%
12カイル・ラウリー2028551136.8%
13クレイ・トンプソン1990478641.6%
14ジェイソン・キッド1988570134.9%
15ダーク・ノビツキー1982521038.0%
16ジョー・ジョンソン1978533137.1%
17JJ・レディック1950470441.5%
18JR・スミス1930517837.3%
19ポール・ジョージ1899497038.2%
20チャウンシー・ビラップス1830472538.7%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    キッドはキャリア前半はシュートが下手くそだったけどよくこれだけ決めたね。

コメントを残す