【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「僕は何でもできる」

ラッセル・ウェストブルック「僕は何でもできる」

ワシントン・ウィザーズのラッセル・ウェストブルックは、現地21日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で14得点、20リバウンド、10アシスト、3スティールを記録し、ウィザーズを勝利に導いた。

この日のウェストブルックはFG成功率29.4%(17本中5本)とリズムを掴むことができなかったものの、絶好調のステフィン・カリーにマッチアップし、FG28.0%(25本中7本)、3P成功率14.3%(2/14)に抑えるタフなディフェンスを見せた。

ウィザーズを指揮するスコット・ブルックスHCは試合後、ウェストブルックのタフなディフェンスを称賛したというが、ウェストブルックも自身がNBAを代表するスーパースターであることを改めて実感し、自信を深めたのかもしれない。

ウェストブルックはウォリアーズ戦終了後、以下のように語ったという。larrybrownsports.comが伝えている。

僕は何でもできる選手だ。

ハイレベルでディフェンスする必要があるなら、僕にはそれができる。

僕はそういう選手のひとりだ。

ハイレベルでスコアリングする必要があるなら、僕にはできる。

パス?

できる。

リバウンド?

できる。

コーチング?

それもできるよ。

この日の勝利を受け、ウィザーズはイースタン・カンファレンス単独10位に浮上した。

MVPレベルのパフォーマンスを続け、トリプルダブルを量産しているウェストブルックには、ウィザーズをNBAプレイオフ復帰に導く働きを期待して良さそうだ。

なお、ウィザーズの今季残りのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦相手備考
4/23オクラホマシティ・サンダーアウェイ
4/25クリーブランド・キャバリアーズホーム
4/26サンアントニオ・スパーズホーム
4/28ロサンゼルス・レイカーズホーム
4/30クリーブランド・キャバリアーズアウェイ
5/1ダラス・マーベリックス戦アウェイ
5/3インディアナ・ペイサーズホーム
5/5ミルウォーキー・バックスアウェイ
5/6トロント・ラプターズアウェイ
5/8インディアナ・ペイサーズアウェイ
5/10アトランタ・ホークスアウェイ
5/12アトランタ・ホークスアウェイ
5/14クリーブランド・キャバリアーズホーム
5/16シャーロット・ホーネッツホーム

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    つまんな

  2. By 匿名

    シュート?
    できない

*

CAPTCHA