【スポンサーリンク】

トレード噂浮上のニコラ・ブーチェビッチ「ここにいられて嬉しい」

トレード噂浮上のニコラ・ブーチェビッチ「ここにいられて嬉しい」

オーランド・マジックのNBAオールスター、ニコラ・ブーチェビッチには、トレードの噂が浮上している。

マジックはブーチェビッチを重要な一員として見ており、相当なオファーがなければトレードには応じないと報じられているが、現在イースタン・カンファレンス14位とNBAプレイオフレースから脱落しつつあることから、トレードでロスターを再編する可能性はゼロではない。

そんな中、ブーチェビッチが現状について語った模様。

ブーチェビッチによると、今季の低迷は主力選手たちの離脱が大きく影響しているという。ブーチェビッチのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕はここにいられて嬉しいよ。

マジックと再契約した時、プロセスになるだろうということは分かっていたし、すぐにチャンピオンシップチームに生まれ変わらないことは分かっていた。

怪我による離脱は不運だ。

僕たちは正しい方向に向かっていると思っている。

だが、2人の重要な選手を失ってしまった。

マーケル(・フルツ)とJI(ジョナサン・アイザック)だ。

彼らは今季全休となってしまった。

もし僕たちが健康な状態なら僕たちの目標はもっと違うものになり、達成に向けてもっと近づいていただろう。

だが、それも旅の一部。

予期せぬことが起こるものだ。

ブーチェビッチは先日、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードを例に挙げ、「1つのチームでNBAキャリアを終えたい」と語っていた。

つまり、ブーチェビッチ側からトレードをオファーすることは、現時点ではないだろう。

なお、ブーチェビッチのトレード獲得にはボストン・セルティックスやマイアミ・ヒート、サンアントニオ・スパーズ、シャーロット・ホーネッツなどが関心を持っていると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA