【スポンサーリンク】

鼻手術のトーリー・クレイグの離脱期間は2週間か?

今季からNBAタイトルコンテンダーのミルウォーキー・バックスでプレイしているトーリー・クレイグが、先日のニューヨーク・ニックス戦で鼻を骨折した。

その後手術を受け、無事成功したようだ。

ESPNの記者によると、鼻を手術したクレイグは2週間以内にコンタクトありの練習を再開できる見込みだという。

2014年のNBAドラフトで指名されなかったクレイグは、その後数年をオーストラリアリーグのチームでプレイ。

2017-18シーズンに2ウェイ契約でデンバー・ナゲッツに入団すると、ナゲッツにおいて重要なプレイヤーのひとりに成長した。

今季はまだ真価を発揮できていないが、復帰後はバックスのローテーション入りを確定させるパフォーマンスを見せたいところだ。

なお、クレイグの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数2174
平均出場時間6.518.5
平均得点05.2
平均リバウンド2.03.4
平均アシスト1.00.8
平均スティール00.4
平均ターンオーバー0.50.5
FG成功率0%
(0/1)
45.0%
3P成功率32.0%
フリースロー成功率66.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA