【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「ステフィン・カリーはチームを背負っている」

カーメロ・アンソニー「ステフィン・カリーはチームを背負っている」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは今季、MVPレベルのパフォーマンスを見せている。

現在ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールに次ぐ平均29.7得点を記録し、若手が多いウォリアーズを牽引しているカリー。

ポートランド・トレイルブレイザーズのカーメロ・アンソニーは先日ウォリアーズと対戦した時、改めてカリーの偉大さを感じたという。

アンソニーはカリーについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

今のNBAのゲームは彼のペースだ。

彼が中心になっている。

彼はチームを背中に抱えて戦っているよね。

彼は今も彼であることを証明している。

そうだろ?

彼は今もステフ・カリーだ。

彼のプレイやショットを見ると、本当に驚く。

素晴らしいよ。

今季のカリーは厳しい出だしを強いられ、衰えを指摘した人間も少なくなかった。

だが、リズムを取り戻すとMVP時代のようなスキルとショットを繰り広げ、相手を翻弄している。

それでもウォリアーズはウェスタン・カンファレンス9位と十分な結果を残すことができていないが、カリーの努力が報われるためにもチームメイトたちにステップアップを期待したいところだ。

なお、カリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数35734
平均出場時間34.134.3
平均得点29.723.8
平均リバウンド5.5
(キャリアハイ)
4.6
平均アシスト6.36.6
平均スティール1.31.7
平均ターンオーバー3.23.1
FG成功率47.8%47.6%
3P成功率41.1%43.3%
フリースロー成功率93.4%
(キャリアハイタイ)
90.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA