【スポンサーリンク】

ロケッツなど5チーム アンドレ・イグダーラのトレード獲得を狙う?

ロケッツなど5チーム アンドレ・イグダーラのトレード獲得を狙う?

ベテランフォワードのアンドレ・イグダーラは先日、トレードでゴールデンステイト・ウォリアーズからメンフィス・グリズリーズに移籍した。

イグダーラはバイアウトを求め、希望するチームへの移籍を狙うと噂されているが、グリズリーズはトレードで見返りを求める見込み。

これを受け、複数のチームがイグダーラのトレード獲得に動くかもしれない。

nytimes.comの記者によると、ヒューストン・ロケッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ダラス・マーベリックス、そして古巣デンバー・ナゲッツがイグダーラ獲得を狙っているという。

グリズリーズが見返りとして求めるのは、ドラフト1巡目指名権。

もしドラフト1巡目指名権を得られないようなら、イグダーラをキープし、シーズン中にトレードする可能性があると報じられている。

グリズリーズは若手を中心に再建中のチームであり、未来のドラフト1巡目指名権を獲得することで有望な若手をロスターに加えたいところだろう。

なお、昨季のイグダーラはゴールデンステイト・ウォリアーズでレギュラーシーズン68試合に出場し、平均23.2分のプレイで5.7得点(キャリアワースト)、3.7リバウンド、3.2アシスト、0.9スティール、FG成功率50.0%、3P成功率33.3%を記録。

キャリア15年を通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ナゲッツ、ウォリアーズでレギュラーシーズン通算1108試合に出場し、平均33.4分のプレイで12.1得点、5.1リバウンド、4.4アシスト、1.5スティール、FG成功率46.6%、3P成功率33.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA