【スポンサーリンク】

キャブス クリッパーズとのトレードでサム・デッカー獲得

キャブス クリッパーズとのトレードでサム・デッカー獲得

昨年夏のトレードでヒューストン・ロケッツからロサンゼルス・クリッパーズへ移籍したサム・デッカーが、来季からクリーヴランド・キャバリアーズでプレイすることになった模様。

ESPNの記者によると、キャブスとクリッパーズの間でトレードが成立し、デッカーがキャブスへ移籍することが決まったという。

トレードの中身についてはまだ協議中のようだが、デッカーの移籍は決定したようだ。

クリッパーズはロスターの整理を余儀なくされていたため、デッカーをトレードで放出したと見られている。

デッカーはアウトサイドショットも打てる機動力あるフォワードプレイヤー。

バックアップフォワードとして起用される見込みだが、ケビン・ラブもしくはラリー・ナンスJrが5番のポジションでプレイするスモールラインアップの場合、デッカーは彼らと共に4番のポジションでプレイすることもあるだろう。

なお、昨季のデッカーはレギュラーシーズン73試合に出場し、平均12.1分のプレイで4.2得点、2.4リバウンド、0.5アシスト、FG成功率49.4%、3P成功率16.7%を記録。

キャリア3年を通してロケッツとクリッパーズでレギュラーシーズン通算153試合に出場し、平均15.1分のプレイで5.3得点、3.0リバウンド、0.7アシスト、FG成功率48.1%、3P成功率28.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA