【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド ヒートでの昨季は「素晴らしかった」

ベテランガードのドウェイン・ウェイドは昨季中のトレードで古巣マイアミ・ヒートに復帰した。

ヒート復帰後は水を得た魚のように素晴らしいパフォーマンスを披露し、チームのプレイオフ進出に貢献したウェイド。

来季も現役を続けるかはまだ決めきれていないようだが、少なくともヒートに復帰した昨季は気持ち良くプレイできたようだ。

ウェイドは昨季を振り返り、次のようにコメント。sun-sentinel.comが伝えている。

「プレイオフで(フィラデルフィア・セブンティシクサーズに)4勝1敗で敗れたという事実は気に入らない。ただ俺としては、快適なゾーンを取り戻し、適切な状況でまだプレイできることを示した。リムを越えることはできないかもしれない。だけど、チームの成功を助けるレベルでプレイした。俺にとっては素晴らしいことだったよ」

ウェイドは現役を引退するか、それとも続行するかギリギリまで決断しないと見られている。

来年1月に37歳になるウェイド。

ヒートファンはウェイドの現役続行を心待ちにしていることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA