【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス カワイ・レナードは「俺のストーリーから学んだ」

昨季の大半を怪我で欠場したカワイ・レナードは、先日のトレードでトロント・ラプターズに移籍した。

サンアントニオ・スパーズ時代、なかなか復帰しないレナードをトニー・パーカーが批判したとも報じられたが、レナードは怪我の悪化のリスクを避け、最後まで復帰しなかった。

ボストン・セルティックス時代に怪我を悪化させ、キャリアが一変したアイザイア・トーマスは、レナードの判断を評価しているようだ。

復帰しなかったレナードについて、トーマスは次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「カワイ・レナード、彼がやったことは正しいことさ。彼は俺のストーリーから学んだ。カワイ・レナードについて、みんなヘイトを言うことができるけど、結局のと0ころ、彼は彼自身のことに対処してるんだ」

元オールスターガードのトーマスは昨季の不振が響き、この夏にデンバー・ナゲッツとベテランミニマム契約を結んだ。

つまり、レナードがラプターズで結果を残せないようなら、来年夏の契約に影響を及ぼすだろう。

トーマスはもちろんレナードにとっても、来季は重要なシーズンとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA