【スポンサーリンク】

ウェンデル・カーターJrが重度の大腿四頭筋挫傷で4週間以上離脱へ

ウェンデル・カーターJrが重度の大腿四頭筋挫傷で4週間以上離脱へ

NBAキャリア3年目を迎えているシカゴ・ブルズのウェンデル・カーターJrは、ここ3試合を怪我で欠場している。

先発センターのカーターJrはブルズにとって重要なプレイヤーのひとりであるため、復帰が待たれるところだが、少なくともあと1か月は復帰できないようだ。

ブルズによると、カーターJrは右足の大腿四頭筋に重度の挫傷を負っていることが判明し、少なくとも4週間は離脱するという。

ブルズを指揮するビリー・ドノバンHCは、ここ3試合でNBAキャリア2年目のダニエル・がーフォードを先発起用。

だが、カーターJrを穴を埋めることができておらず、他のビッグマンたちにもステップアップが求められるだろう。

なお、カーターJrの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数14101
平均出場時間26.927.2
平均得点12.8
(キャリアハイ)
11.1
平均リバウンド8.08.2
平均アシスト2.4
(キャリアハイ)
1.6
平均スティール0.60.7
平均ブロックショット0.6
(キャリアワースト)
1.0
平均ターンオーバー1.91.6
FG成功率53.3%51.2%
3P成功率26.7%
(キャリアハイ)
21.1%
フリースロー成功率72.6%
(キャリアワースト)
75.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA