【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス親子が結集するNBAチームはサンダー?

レブロン・ジェイムス親子が結集するNBAチームはサンダー?

ロサンゼルス・レイカーズを10年ぶりとなるNBAチャンピオンに導いたレブロン・ジェイムスは、オフシーズン中にレイカーズと2年8500万ドルの延長契約を交わした。

多くのファンはジェイムスの延長契約を予想していなかったため、驚きをもって報じられたが、ジェイムスの延長契約は息子ブロニー・ジェイムスと共にNBAでプレイするためのものと見られている。

レブロン・ジェイムスの契約が満了となる2024年、息子ブロニー・ジェイムスがNBAドラフトにエントリーする予定だからだ。

つまり、2024年のNBAドラフトでブロニー・ジェイムスを獲得したチームには、もれなくレブロン・ジェイムスがついてくる可能性が高い。

では、現時点でどのチームがブロニー・ジェイムス獲得に近いのだろうか?

fadeawayworld.netによると、2026年までのNBAドラフト1巡目指名権を17個保有しているサンダーは、2024年のNBAドラフトで再建の目玉としてブロニー・ジェイムスを指名する可能性があるという。

サンダーが2024年までにNBAスターを獲得できない、かつNBAプレイオフを狙えないチームであれば、ブロニー・ジェイムス獲得の可能性はますます高まるだろう。

その時のレブロン・ジェイムスは39歳になっており、パフォーマンスレベルは落ちているだろうが、息子との共演は大きな話題を呼び、サンダーが注目のチームとなるのは間違いない。

また、ブロニー・ジェイムスが父の遺伝子を受け継ぎ、NBAスーパースターに成長すれば、サンダーのNBAタイトル獲得は現実味を増すだろう。

果たしてこのプランは実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA