【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーがレイカーズでの役割に不満?

デニス・シュルーダーがレイカーズでの役割に不満?

ロサンゼルス・レイカーズのデニス・シュルーダーは、この夏にFAになる。

レイカーズから延長契約のオファーがあったものの拒否し、FA市場で大型契約を狙うと噂されているシュルーダー。

だが、シュルーダーはサラリーだけでなくチームにおける役割も重視するかもしれない。

larrybrownsports.comによると、シュルーダーはレイカーズでの役割に満足しておらず、プレイメイカーとしてより活躍できる場を望んでいるという。

シュルーダーはレイカーズにおいて、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスに次ぐ第3のオプションだ。

シュルーダーがレイカーズにとって重要な選手のひとりであるのは間違いないが、もし今の役割に納得できず、主要なボールハンドラーとしてより活躍できる場を望んでいるなら、この夏のFA市場で満足できるオファーを手にすることができるだろう。

そのためにもレイカーズでさらなる実績を残し、NBAキャリアのステップアップにつなげたいところだ。

なお、シュルーダーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数61557
平均出場時間32.126.2
平均得点15.414.3
平均リバウンド3.52.9
平均アシスト5.84.7
平均スティール1.1
(キャリアハイタイ)
0.8
平均ターンオーバー2.72.4
FG成功率43.7%43.6%
3P成功率33.5%33.7%
フリースロー成功率84.8%83.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA