【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチがコリン・セクストンへのパンチについて「わざとではない」

ルカ・ドンチッチがコリン・セクストンへのパンチについて「わざとではない」

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、現地9日に行われたクリーブランド・キャバリアーズ戦でフレイグラントファウル2をコールされ、一発退場となった。

リバウンド争いの際にコリン・セクストンから強く押されて腹を立てたのか、ドンチッチはセクストンの股間付近にパンチを見舞ってしまった。

この件についてドンチッチが説明した模様。

ドンチッチによると、セクストンへのパンチは故意ではなかったという。ドンチッチのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

映像を見て、僕が彼を叩いていたことが分かった。

だが、わざとではない。

ああいったことは試合中にたくさん起こるものさ。

それが僕の解釈だ。

間違いなくわざとではない。

今季のドンチッチはテクニカルファウルを量産しており、テクニカルファウルをあと1回コールされると自動的に出場停止処分が科される。

今回についてはフレイグラントファウル2であり、テクニカルファウルには加算されないため、次戦も出場できる。

とはいえ、瞬間湯沸かし器のような性格がNBAプレイオフで悪影響をもたらさないことを祈りたいところだ。

なお、ドンチッチの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数62195
平均出場時間34.733.4
平均得点28.225.8
平均リバウンド8.08.4
平均アシスト8.77.7
平均スティール1.01.0
平均ターンオーバー4.34.0
FG成功率48.3%
(キャリアハイ)
45.8%
3P成功率35.4%
(キャリアハイ)
33.2%
フリースロー成功率72.3%73.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA